株式会社 鎌田農園

こだわりの土作り

こだわりの土作り

土作りの大切な要素

化学肥料

有機質肥料

微量要素肥料

鎌田農園では、この3つをバランスよく配合することによって
栄養バランスの整った良い土を作り出しています。

農作物を育てる上で大切なのは「土づくり」です。
土壌の酸度を調整し、有機物(堆肥、緑肥など)を入れてふかふかの土を作ります。
そして栄養分の調整をします。

鎌田農園では、この土づくりにこだわり、栄養バランスが良い土で農作物を育てることにこだわっています。
農作物がゆっくりたっぷり栄養を吸収して育つようにと、土作りを大切に行なっています。

当園で育てている農作物

当園で育てている農作物
当園で育てている農作物
当園で育てている農作物
当園で育てている農作物

当園では「かまださんちの大根」以外にも、てんさい、小麦、かぼちゃ、じゃがいも、にんにくなどを生産しています。
根菜が多いので、連作障害にならないように緑肥・堆肥を積極的に利用し、土づくりに励んでいます。
長年の土づくりを生かして栽培を行なっているので、「野菜の味がおいしい」と大変好評です。

こんな農園です

かまださんちの大根

かまださんちの大根

詳しくはこちら

生産者の紹介

生産者の紹介

詳しくはこちら

農園日記

農園日記

詳しくはこちら

CONTACT

資料請求、その他のお問い合わせは
お電話・メール・FAXも承っております。

お問い合わせはこちら